CONCEPT ~ コンセプト~

ヘクセンハウス工房 お菓子のお家のホームページにようこそ。

私たちはお菓子のお家(ヘクセンハウス)を中心に、クッキーアートの製造、販売、レッスンを行っています。

コンセプトは夢いっぱい、ワクワクのメルヘンの世界観をお客様に楽しんでいただくこと。

そして、合成着色料、人工甘味料、化学調味料をできるだけ使用せず、ナチュラルで上質な厳選された素材を使って作ることです。

<素材のこだわり>

小麦粉・・・北海道産100%を使用。

バター・・・上品で一度食べたら他には戻れないおいしさのカルピスバターを使用。

色素・・・マンゴー、イチゴなどのフルーツパウダーや抹茶、ココアなど、天然色素で色と味付け。一色一色おいしい味がします。

☆天然色素配合の生地は低温で長時間焼くことで色鮮やかな発色を実現しています。


<デザインのこだわり>

お客様のご要望にお応えしてオーダーを承っております。
不定期で開催する展示販売は、細部にまで可愛らしさにこだわり、1つとして同じ作品はありません。


オーナープロフィール

安田 真理

お菓子のお家プロデューサー、JSAアイシングクッキー認定講師、管理栄養士としても食育・減量支援を行う。

わたしは18年前、生き方に悩み、アドラー心理学を学びました。そして誰かのために無理して生きるのをやめて自分のために生きようと決めました。
そして自分が本当に好きと思えること、幸せだと感じることって何だろうと、模索してきました。

そして、お菓子の家と出会いました。

それはそれは衝撃的かつ感動的な出会いでした。
お友達が作ってプレゼントしてくださったのです。
あのグリム童話のヘンゼルとグレーテルの世界そのものだったのですから!

なかなか社会に馴染めずに生きづらさを感じてきた幼少期、非日常の世界はいつでもそこにあって、ワクワクさせてくれました。

大人になってもその物語の世界は、やっぱりわたしにとって幸せそのものの世界です。
お菓子の家はわたしをとてもとても幸せな気持ちにしてくれました。

わたしはこの楽しい夢の世界を自分だけのものにしていてはもったいない!と思いました。
もっともっと多くの人に、味わってほしい!
そうして、
誰かのために作って差し上げたりレッスンしていくうちに、長い長い時間をかけて気づいたことがあります。

自分が好きでしていることが誰かのことも幸せにしている。
そしてそこに喜びを感じる自分がいるということ…  

かつて誰かのために生きることが 辛くて辛くて仕方なかったのに! 

私はこの大好きなお菓子のお家でたくさんの人をワクワクさせたい!!
だって、お菓子のお家は、物語ですもの。
自分だけのストーリーを投影させるおままごとのような楽しさなのです。
大好きなことで自分を表現し、その喜びで人を幸せに…巻き込んでいく!

この順番を間違えてはいけなかったのです。
そのことにようやく気づきました。

心が元気になれば悩みを乗り越える勇気が湧いてきます。
わたし自身がどれだけこのお菓子のお家に心を救われたか…!  
そう…お菓子のお家の非日常のワクワクや感動を味わうそのひと時の幸せが、わたしの、そして誰かの、日々の生活に活力を与える物だと信じています。

この想いがわたしの作品作りの原点にあります。

体に優しいことや美味しさにこだわるのも、わたしがそれをすることに幸せを感じるからです。

冬の間、いくつもいくつもいろんなデザインを思いつくままに作ってはうっとりとワクワクと、気づけば朝まで眺めていたお菓子のお家。
毎年毎年お友達に頼まれていくつも作ったり、たくさんの人の口コミでレッスンをさせてもらったお菓子のお家。

今ではお菓子の家だけではなく、クッキーリース、お菓子の絵本、立体ウェディングクッキーなどなどたくさんの作品を生み出し、販売やレッスンを行っています。

様々な思いのこもったお菓子のお家、そしてクッキーアートの世界を存分にお楽しみください。

オーダー販売承ります。
お問い合わせください。

各地のイベント直売、代官山レッスン情報は、各SNS、ブログ、ホームページ、ライン@、メルマガなどで、随時お知らせいたします。

また、自分や家族、周りの小さなコミュニティだけではなく、広い世界で多くの人に自分の作ったお菓子を味わってもらいたい、幸せを感じてもらいたい、笑顔になってほしい。そのような気持ちでいる人に向けた、『お店を持たないお菓子屋さん教室』も好評開催中です。



お問い合わせ・ご予約は下記よりどうぞ